2018年12月17日:レジェンド!あだちひろしさん(天外魔境・ネクロスの要塞・原作者)に会ってきた【前編】 | 80年代風TOY-ARTブランド「ジニーン@zineen」

80年代風TOY-ARTブランド「ジニーン@zineen」

2018年12月17日:レジェンド!あだちひろしさん(天外魔境・ネクロスの要塞・原作者)に会ってきた【前編】

トークショーで話した「レジェンド×ニュージェネレーション」という部分が現実味を帯びてきた。

天外魔境やネクロスの要塞の原作者であり(ネクロスでは絵師でもある)、広井王子氏と共にレッドカンパニーを創立した仙人あだちひろし氏とお会いしてきました。

 

秘密の話が9割なので1割ぐらいしか書けないけれど、わかる人には貴重な体験談として共有できるかと思いレビューしていくことにします。

 

企画書と資料で荷物が…

今回お会いする事の理由や目的がいくつかある。

1.デンドロギガスを完結させることは可能か?
2.Zineen企画書で新作を出すことが可能か?

 

この2つの目的のために企画書の他、資料も持参していったのだが…

 

登山する人かよ!(汗)

 

という荷物の量。その半分は、お宝プレミア品?である。(ちなみに小学生じだいのものを当時のまま保有していたものです)

 

PHチャダを信じて古本屋に通う小学生時代

天外魔境のファンならご存知のPHチャダ原作本。
この本が実在すると思って古本屋に通い探しまくってた小学生時代。

欲しい物は何十年もかけて探すタイプだが、これだけは発見できなかった。。。

 

実在しないからだ!(笑)

 

天外魔境の資料本も持っていった。

この没になった企画書が好きで、そういう話もしてきました。

このロボットとかも魔神英雄伝ワタルっぽいなと思う。
没企画なのに世界観が良い。それももったいないなぁ~と思う。

 

ネクロスの要塞についての熱い思い出も語ってきました。

アイス版とチョコ版。
やはり地図が重要だということも話していたら…

 

あだちさん「全体地図は後からできたんだよね。」

Zineen「2弾のときには全体地図が公開されてましたよね?」

あだちさん「そうだったかな??」

Zineen「この資料本によるとそうなはずです」

というような話とかね。(笑)

 

PC原人も持っていった。

PC原人もあだちさん原案キャラ。

ミストレスの造形はモコスさんが原型作っていただいたので、いつか、あだちさんと会う事があればモコスさんの説明もしようと思い、

ワンフェスで購入したPC原人(モコスさん製作)も今回持っていったわけです。(ちなみにモコスさんはネクロスのファンであります・笑)

 

あと黄色い封筒は、当時ハドソンの会員になると送られてきてた情報誌。
この封筒の表紙がPC電人(あだちさん原案キャラ)なので持参。マニアックだな~。

 

わんぱっくコミックも持参しましたよ。

デンドロギガスはマクガフィンの世界観がベースなので、
そこらへんもどこまで構想があるのかとかも聞いてきました。

あだちさんのブログもプリントして持っていきました。
ちなみに変妖亭とは別途に、あだちさん専用HPも存在します。

 

ここまでで、懸命な読者の諸君は思ったであろう・・・

いつになったらデンドロギガスの話になるんじゃい!と。(笑)

 

まぁ、待て!慌てる乞食は貰いが少ないと言うだろ?

聞いておどろけ!

この話・・・

長文過ぎて時間が足りないので「次回に続く」んだぜ!

というわけでつづきます。

« 前のページに戻る



PROFILE

日本、米国(NY・マイアミ)パリ、香港などで原画展やグッズ販売を行うTOY-ARTIST。累計シール発行枚数4万枚以上!

お問い合わせ