2018年11月10日:第14弾ラーメンばぁ幻の最終抗争を80年代版と比較レビュー | 80年代風TOY-ARTブランド「ジニーン@zineen」

80年代風TOY-ARTブランド「ジニーン@zineen」

2018年11月10日:第14弾ラーメンばぁ幻の最終抗争を80年代版と比較レビュー

第14弾ラーメンばぁ幻の最終抗争

レスラー軍団(らーめんばぁ)の最終弾シールが届いたのでレビューしていこうと思う。その前に、4年前の過去記事を読んでおかないと意味が分からないので下記をクリックしておこう!

過去記事▼

2014年10月23日:ラーメンばあ&ガムラツイスト祭inシンオクカウントダウン

 

要約すると80年代の当時に打ち切りで未発売になっていたシールの版権が整理されて発売可能になったというお話である。

分別販売1~8回までを集めれば今回のシールが全部掲載された資料本が入手できるそうなので、未開封のまま保存することにした。

 

Wシール取り出して剥がすのめんどうくさいので(笑)

…これだけだとネタ的につまらないので、80年代版レスラー軍団シール(ラーメンばぁ)と今回のシール絵柄やストーリーを比較していくことにする!

第14弾ラーメンばぁ幻の最終抗争

80年代当時に発売された資料本から抜粋しようと思う。

ていうか・・・めっちゃダブってるな!資料本!

 

資料本の当時価格は?

資料本の当時価格が「450円」。現在の価格はプレミアがついて1冊1~2万円もするそうだ。

資料本ダブらせていた幼少期の自分を誉めてやりたい!(笑)

 

面魔長老の絵柄が微妙に違う!?

第14弾ラーメンばぁ幻の最終抗争

左が現在(2018年版)で、右が当時(80年代版)の15代目長老・武羅闘王である。

比較した結果▼

1.等身が異なる。
2.耳と頭の箇所が80年代版はヒビ割れが表現されている。
3.手の形が違う
4.色が紫から青にチェンジ
5.足の爪がなくなっている

 

絵柄は全て描きなおしているそうなので、もしかすると細かい箇所が変更されているのかもしれない。間違い探し的な楽しみ方もある。(ボンボンの長老イラストは小さすぎて判別しにくいけれど・笑)

 

面魔長老の素材が異なる!?

第14弾ラーメンばぁ幻の最終抗争

左が現在(2018年版)で長老が【アルミ】素材。右が当時(80年代版)で【プリズム・ホロ】素材である。

 

プリズム・ホロってなんだ!?

 

これはプリズムでもホログラムでもない素材であり、「アバンメーラ」のシール素材と面魔長老(当時のBIG版3枚)にしか使用されていない。

第14弾ラーメンばぁ幻の最終抗争

ここにかかれているように、ホログラムの技術を使ってプリズムを表現しているというものである。

素材の理由は、「転生したらスライムじゃなくて面魔長老だった人」に聞かないとわからないけれど(笑)

おそらく【プリズム・ホロ】は現代では再現できないから、アルミになったと思われる。(技術的にもホログラムと同等なためコストがかかる)

 

採用されなかった漫画版のストーリーと比較!

第14弾ラーメンばぁ幻の最終抗争

今回「第14弾ラーメンばぁ幻の最終抗争」のストーリーは、80年代版と同じスタッフが集結して作られている。

基本的には当時のシール裏書と、第二期アニメ版を資料として参考にして組み立てていったとのこと。

ここでは、採用されなかった理由がよくわかる!?漫画版レスラー軍団(らーめんばぁ&ガムラツイスト)を雑誌ボンボンを引用しつつ紹介しよう。

 

ロビンゴッドが面魔軍である!

第14弾ラーメンばぁ幻の最終抗争

面魔軍と戦うはずのロビンゴッドが面魔軍リーダーだったりする。(笑)

最終的には面魔軍と戦って勝利するのだけれど、基本的にロビンゴッドはパワーが強すぎて暴走しつつ、精神的にも未熟なため騙されやすい性格という設定。ベルトを外すと弱くなり、つけると強くなる二重人格でもある。

 

星若丸が男ではなく女!?

第14弾ラーメンばぁ幻の最終抗争

性別自体が違うからね!ていうかシャワーシーンを除いて発覚するとか・・・

股間にモザイクいれなきゃならんわい!(汗)

 

我無羅伝神王の顔がマスクで正体は爺!

第14弾ラーメンばぁ幻の最終抗争

顔はマスクだわ、正体が4千年も生きている宇宙人の爺さんだったとか・・・

デーモン小暮もビックリだぜ!(笑)

 

ドリーゴッドが主人公を殺害!?

第14弾ラーメンばぁ幻の最終抗争

漫画版の主人公は「上野サイゴー」なのだけれど、ドリーゴッドに殺されたあげく、サイボーグとして復活!(汗)

 

キミはテレビマガジン版のレスラー軍団を知っているか!?

第14弾ラーメンばぁ幻の最終抗争

ボンボン版が有名なので忘れがちだが、実はテレビマガジンにも漫画が掲載されていたのである。

第14弾ラーメンばぁ幻の最終抗争

もちろん「ラーメンばぁ&ガムラツイスト」のシール特集もあったんだぞ!

 

テレビマガジン版の漫画内容とは?

第14弾ラーメンばぁ幻の最終抗争

なんと「乱丸」が主人公で、ドンゴッド理事長と武者修行の旅に出る。(乱丸に勝ったものはドンゴッドが理事長の座を譲るというルールを理事長自らが作っている。この世界では乱丸が最強レスラーという設定。)

 

シールの内容と全く違う物語!(汗)

 

しかし、こんなことで驚いてたらダメだよ。漫画版よりもさらに上を行く衝撃的な物語破綻っぷりなのがアニメ版(一期)なのだから・・・

 

レスラー軍団アニメ版(第一期)の内容とは?

第14弾ラーメンばぁ幻の最終抗争

超悪魔生命体からアイガーン大佐が道具をもらいロビンゴッド達とプロレスで戦う物語なんだぞ~

アニメ内容がひどすぎて子供たちが発狂!速攻で打ち切りになったんだぞ!(byリアルタイム世代)

 

アニメ(第二期)の銀河編ロビンJrは良いできだった!

第14弾ラーメンばぁ幻の最終抗争

「ラーメンばぁ&ガムラツイスト」がmark2(マーク2)として発売されたのと同時に二期がアニメ化。

 

というか・・・mark2はシールに裏書ないからアニメでしか物語がわからんのです!(汗)

 

これもビデオが途中までしか発売されていないのですよ。TV放送は最終回までやっているけれど、当時の録画ビデオを探すのが大変で・・・(誰か見せてくれ~)

 
以上レビューでした。

◆インディーズTOY(シール・消しゴム)カフェイベント「トーク&即売会」開催のお知らせ◆

会期:2018年12月1日(土)
時間:14時30分~16時30分(準備時間含む)
場所:東京都新宿区歌舞伎町2-17-7アパホテル1FカフェSUNSUN

« 前のページに戻る



PROFILE

日本、米国(NY・マイアミ)パリ、香港などで原画展やグッズ販売を行うTOY-ARTIST。累計シール発行枚数4万枚以上!

お問い合わせ