2019年2月26日:近況報告とボードゲームと部屋とYシャツとわたがし | 80年代風TOY-ARTブランド「ジニーン@zineen」

80年代風TOY-ARTブランド「ジニーン@zineen」

2019年2月26日:近況報告とボードゲームと部屋とYシャツとわたがし

ジニーン

部屋とYシャツと…ってダジャレを使うと世代がバレるぞっと。

「誰やら」のEDだぞっと。
「誰やら」といえば「ナン魔くん」だぞっと。
「ナン魔くん」の漫画版といえば「レッドカンパニー」なんだぞっと。

 

タイトルで、この繋がりまで考察できる奴は、たいしたもんだ!(わたがし関係ない・笑)

 

1月に書きかけのブログ記事があったのだが、結局は更新しないでそのまま終わってしまったというね。

 

近況報告

え~、近況報告でもしようと思います。

去年の大晦日から現在の2月後半まで…

 
 
 

ず~~~~~~~~~~~~~~~~と

 
 
 

あだちさんと毎日メールしてます!(笑)

 
 
 

お互い長文書きなので、単行本3冊分ぐらいの分量はいったんじゃないかなと。(笑)

 

1月の前半にボードゲーム「試作品1」をテストプレイしました。
このときは<ボードゲームカフェ>にいって知らない人とゲームして意見聞いたりしてたんだよね。

 

1月の後半にボードゲーム「試作品2」をテストプレイしました。
このときは知り合いとゲームして意見聞いたりしてたんだよね。

 

2月の前半はインフルエンザで寝込んでて1週間ほど人生を無駄に過ごしまして。(汗)

で、今はボードゲーム「試作品3」を作ってる最中と。

 

まだゲームシステムを作ってる段階なので、あまり詳しい内容は話せない。
メルマガ読者には、少し話したけれど、一般にはまだ公開したくない情報がたくさんある。

 

80年代や90年代のレトロゲームやオマケも関係してくる。

 

まさにこの5年間の集大成。
落ち着いたら、たーーーーーっぷり話ますわ。

グーグルで検索しても一生出てこないような情報盛りだくさんでっせ!

 

インプットとアウトプットの学び

俺にとって、あだちさんは小学生のときから一緒に仕事したかった人だから。

毎日、日々、学びがある。

あだちさんの考えや発想にいたる過程(プロセス)も、自分にとっては勉強なので、
そういう質問も俺が凄くするから、そこそこ時間がかかる。

 

ネクロスという側面
天外魔境という側面

 

幼少期に、あだちさんの作ったもので育った自分にとっては、
今やってることは、一種の答え合わせみたいなもの。

 

パズルのピースをハメて全体図を完成させるような感覚。そこに意味がある。

 

5年前にオトギークはじめて本当によかったと思う。
オトギークをやると決意しなかったら、今の流れは実現しなかったわけだし。

 

シール事業は、5年で一区切り?

ちなみに2020年からは新しいビジネスをはじめるので、シール事業は、5年で一区切りします。

やめはしないけれど、メインではなくなると思う。

 

今現在、Zineen-Shop通販も予約注文を締め切って在庫ないのは売切れにしてます。

委託してる作品も、今年までで締める予定です。(ガチャ・まんだらけ委託など)

 

とりあえず、自分でも保管してないシールが何枚かあるので、
そこらへんは印刷してアンカットで余ったものが再販になる予定。

(自分の作品なのに自分で持ってないのが何枚かあるので・汗)

 

ここらへんについては、ボードゲームが完成しないと何もできない。
あとは、今年で<オトギーク30弾突破&5周年記念> なので、特別なことをやりたいですね。

 

まぁ、言いたいことは…

 
 

『秘密の暗号を捨てるんじゃねぇぞぉぉぉぉ!!!!』

 
 

大切に保管しといてください。
落ち着いたら、何かやりますので。

 

近況報告で判明したこと

「わたし」と「わたがし」がダジャレになってるんだね。(そんなオチかよ・汗)

« 前のページに戻る



PROFILE

日本、米国(NY・マイアミ)パリ、香港などで原画展やグッズ販売を行うTOY-ARTIST。累計シール発行枚数4万枚以上!

お問い合わせ