2018年11月14日:トークショーで何を喋るのか内容を考えてみる | 80年代風TOY-ARTブランド「ジニーン@zineen」

80年代風TOY-ARTブランド「ジニーン@zineen」

2018年11月14日:トークショーで何を喋るのか内容を考えてみる

毎日の主食が「のど飴」ちゅーね。早く治らないかねぇ~。
安静にしてても時間がもったいないので、トーク内容をつめていかないとと思います。

・(1)シール勉強会「汁勉」
・(2)オマケ文化の歴史60年間(1950~2018年)を振り返る

 

1:シール勉強会「汁勉」

漫勉みたいな感じなのがやりたかったんだ。誤送信メールしたN*Kの番組ね。
あれは漫画が題材だけれどさ。シールが題材になると・・・汁勉か?

 

「汁勉」って昭和のAVみたいなタイトルじゃねーか!

 

今回の作家シールは全員ハンドメイド印刷(Zineen印刷)なので、俺が感じた感想やデータ分析みたいなのを織り交ぜてつつ、実際の作家さんがどういうポイントにこだわって作ったのかを聞き出すという感じ。

トーク苦手で喋りがNGの人は、俺の感想分析のみとなります。トークOKな人はポイントを語ってね。(はあと)

まぁ「はあと」とか言ってるけれどタイトル「汁勉」だからな?(笑)

 

2:オマケ文化の歴史60年間(1950~2018年)を振り返る

自分のコレクションを整理してシール、カード、消しゴム、などを中心としたオマケ駄玩具の資料製作中。1番古いものだと1950年代とかになりますが、全体的な内容は「オリジナルのキャラ物」が中心です。たとえば次のような話とか?

トーク内容(仮)▼

・マーズアタックとビックリマンの類似性とは!?

・マイナーシールのドイヒー設定を皆で突っ込もう!

・年代別オマケ文化の進化論!シールや消しゴムの未来予測!?

・レジェンドとニュージェネレーションは融合できるのか?

 

カフェが2時間(準備時間を抜くと1時間半ぐらい?)しか貸切してないので、どこまで語れるかわかりませんがパッと思いついた項目でも、こんな感じの内容。ていうか・・・

 

誰が聞くんだ?このマニアックなテーマ!(笑)

 

でもまぁ、コミュニケーションをとらない俺なりのコミュニケーションの形がこういうことなら、それでよし。

糞爺になって足腰立たなくなってからじゃ遅いんだ。

◆インディーズTOY(シール・消しゴム)カフェイベント「トーク&即売会」開催のお知らせ◆

会期:2018年12月1日(土)
時間:14時30分~16時30分(準備時間含む)
場所:東京都新宿区歌舞伎町2-17-7アパホテル1FカフェSUNSUN

« 前のページに戻る



PROFILE

日本、米国(NY・マイアミ)パリ、香港などで原画展やグッズ販売を行うTOY-ARTIST。累計シール発行枚数4万枚以上!

お問い合わせ