2016年8月7日:まんだらけ大まん祭レビュー(ソフビ編) | 80年代風TOY-ARTブランド「ジニーン@zineen」

80年代風TOY-ARTブランド「ジニーン@zineen」

2016年8月7日:まんだらけ大まん祭レビュー(ソフビ編)

daiman0

まんだらけ祭りがあるという。しかし3日間ともイベント内容が違うのである。

1日目:同人誌&アニメ系
2日目:ソフビ系
3日目:シール&塩ビ消しゴム系

時間的に1つしか行けないので、悩んだ挙句に選択した日は・・・

まさかのソフビ系(2日目)

 

まぁ、シールと悩んだけれど、ソフビは展示やワークショップがあるのと、
アメトイも販売しているということで行ってみることにした。

 

中野サンプラザに到着すると・・・

daiman1

想像以上に並んでるなぁ~と思い、しかたなく並んでみると・・・

AKB48のコンサート列でした!(汗)

 

どうやら会場が違ったらしい。
まんだらけ祭りは11階ということで、こんどこそ向かう。

 

ソフビの写真撮影がOKだった!

これは嬉しい誤算。撮影禁止かと思ったら展示してあるソフビは撮影OKとのこと。
もちろん全部撮影してきた。

 

やっぱ怪獣系のソフビが多いのだけれど、俺は香港TOY系のソフビが好きだったりする。
んで、以前から気になっていた、一点もののソフビも展示してあった。

daiman2

15万円なり。

 

でも実物見れたからよいかなと。
つーかソフビは高額だからね。まぁ、マスクほどじゃないけれど。

 

ソフビワークショップを疑似体験

ソフビのパーツを付け替えてオリジナルソフビを作るというコーナー。
午後に行ったら、ワークショップがやってるかどうかいまいちよくわからなかった。

テーブルのカゴにソフビのパーツがたくさん入れてあったから、
とりあえず、いくつかパーツを組みかえてかってに遊んでました。(笑)

 

戦隊モノの実物マスクとかもあった。

俺が集めてるのはモンスターマスクとか、リアルマスクなのだけれど、
戦隊モノなど特撮で使用されたマスクなども展示されていた。

こういうの被ってアクションするんだから、プロは凄いよね。

戦隊モノの敵キャラのデザインって良いよね。メルファン(シールデザイナー会社)も
戦隊モノの敵キャラをデザインしてたりするから、通じるところはあると思うんだ。

 

アメトイに関しては、スターウォーズばっかりでいまいち。ホラーモノはまったくなかったね。
午後に行ったせいか、客はほとんどいなかった。午前はどうだったのかね? とりあえず資料写真が撮影できたのはよかったかなと。

 

« 前のページに戻る



PROFILE

日本、米国(NY・マイアミ)パリ、香港などで原画展やグッズ販売を行うTOY-ARTIST。累計シール発行枚数4万枚以上!

お問い合わせ