SAMPLE SITE

「バスケットモンスターBAKEMON」解説

「バスケットモンスターBAKEMON」


「バスケットモンスターBAKEMON」制作秘話

◆名前のない妖怪モンスターの名付け親になるゲーム

欧米風イラストの正方形シール。もともとはカードデスだと長方形でコストがかかるのと以前の安価な印刷手法が使えなくなったため開発された。

名前のない怪物達に名前を付けて遊ぶゲームなっている。(裏に名前を書く項目がある)ゲームシステムは海外のボードゲームからヒントを得た。

◆判別は絵柄とナンバーのみ

「バスケットモンスターBAKEMON」

リストはナンバーを基準に作成。シール左上に番号がふってある。素材は特プリや特アルミなど意外と豪華。(特=特別の意味。カラーを自分で作って印刷しているため通常よりもコストがかかっている印刷手法。)

◆遊び方

2~3人で化物キャラに好きな名前を書きます。 各キャラの名前を発表したら絵柄を表にして混ぜ、めくる順番を決定します。欲しいキャラ名を言いながら絵柄をめくり正解ならもらえます。 最終的に正解数が多かった人が勝ちです。

【バスケットモンスターBAKEMON】ストーリー

The shopping mall is full of monsters! Hold a basket and catch BAKEMON! (ショッピングモールにはモンスターがいっぱい!バスケットを持ってバケモンをキャッチ!)

ジニーンショップ

第1弾【バスケットモンスターBAKEMON】リスト
キラプリズム(銀・特)2種 ノーマル(白・特)2種 アルミ(特)1種
No.01 No.01 No.01
No.02 No.02 No.02
No.03 No.03 No.03
No.04 No.04 No.04
No.05 No.05 No.05
No.06 No.06 No.06
No.07 No.07 No.07
No.08 No.08 No.08

PROFILE

日本、米国(NY・マイアミ)パリ、香港などで原画展やグッズ販売を行うTOY-ARTIST。累計シール発行枚数4万枚以上!

お問い合わせ