【パチギーク】解説

80年代における黒歴史「パチ」(偽物)シールをオマージュした作品。 法律問題を回避するためオトギークを作者自身がパチ絵の偽物シールにするというとんでもないシリーズである。

本物との差別化としてパチギークシールの原画は全て筆と絵の具で描かれている。 ほぼ一筆書きで修正はいっさいしていないのも当時のパチ文化を再現するため、わざとにしている。

ジニーンショップ

STORY

第1弾ストーリー

特になし。