【パチギーク】解説


【パチギーク】制作秘話

◆80年代における黒歴史「パチ」(偽物)!

80年代における黒歴史「パチ」(偽物)シールをオマージュした作品。 法律問題を回避するためオトギークを作者自身がパチ絵の偽物シールにするというとんでもないシリーズである。

本物との差別化としてパチギークシールの原画は全て筆と絵の具で描かれている。 ほぼ一筆書きで修正はいっさいしていないのも当時のパチ文化を再現するため、わざとにしている。

◆初期は50円の「引き物」

こちらも「三丁目のニャンコ」と同じく50円の引き物として販売していた。 材料を仕入れていた問屋が潰れ制作単価が上がってしまったので、50円の引き物での提供はできなくなった。

今後はセット販売か、1枚100円の「引き物」として提供していく予定。

◆コンプリートするのは至難の業?

パチギーク第1弾は、「オトギーク第1弾」と「オトギーク第2弾」をまとめた全48種類(絵柄のみの枚数)。ノーマルやキラプリズムも本物と同じものをパチ絵として描きなおしている。

実はキラプリズムの素材が5種類もあるため、コンプリートするには至難の業。当時は「絵柄コンプ」が全種類そろえばOKという認識で作っていたため、 素材違いはプリズムの枚数が多く当たるほうが喜ぶであろうというサービス精神でしかなかった。

しかしコレクターの心理的には「素材違いも含めてのコンプリート」という認識であるということが判明したため、 素材違いをふくめると、とんでもない枚数になってしまったというわけだ。(笑)

【パチギーク】ストーリー

とくになし。

ジニーンショップ

※リストの名前をクリックするとシールの意味や説明が観覧できます。
【パチギーク】リスト
キラプリズム(金・銀・赤・桃・緑) ノーマル(太) ノーマル(月)
01太陽帝アポロ 01カメっちゃま 01月野うさぎ
02サンイーグル 02乙姫 02多魔手箱
03サンパンサー 03セキュリ帝 03振り込めサギ
04サンシャーク 04酔父茶 04アル中毒鬼
05月女帝カグヤ 05PCボウヤ 05荒らし魔性
06ムーンモモタ 06即レス鳩 06音信不通明王
07ムーンキンタ 07聖ジョッキー 07ウマイ情報屋
08ムーンウラシマ 08ヘルパーンダ 08アルツハイ魔
09サンボット 09科学反応王 09脱法ドラッグーン
10サンイーグル 10カプセル助清 10注射鬼
11サンパンサー 11意思強子 11シャブ宇宙
12サンシャーク 12ペンキ塗盾 12死ンナー
13月女帝カグヤ 13ヤク発犬 13やく密輸
14ムーンモモタ 14ぴた冷坊主 14風邪引鬼
15ムーンキンタ 15蚊取り閃光 15テング熱蚊
16ムーンウラシマ 16あくび姫 16ハクション魔王