【巫女跳屍(oha!巫女キョンシーズ)】解説


オトギーク

【巫女跳屍(oha!巫女キョンシーズ)】制作秘話

◆80年代の和風ゾンビといえばキョンシー!

霊幻道士や幽幻道士、来来キョンシーズなど、80年代の香港や台湾の映画は爆発的な人気だった。

版権的にどうなのかを調べるとキョンシーの衣装は中国における清の時代の服装で、 時代劇の着物みたいなものと判明。

中国の古い言い伝えが元ネタなので、妖怪や西洋のモンスターみたいに、 パブリックドメインと化している。

◆巫女が御札でキョンシーを封印する遊び方

キョンシー

こちらが主人公の娘々(ニャンニャンは中国語で女神という意味もある)。 七福神曼荼羅を完成させれば「巫女→道士」へと職業がキャリアアップ!する仕組み。

キョンシー

はじめは七福神シールを中央に置く。その後、巫女として妖怪退治をし妖怪シールの東西南北を集め四隅に設置。続いてキョンシーの東西南北シールを集めて額に御札を貼り付けて、上下左右に配置すれば封印は完成。という遊び方。

◆キョンシーの御札は取り外し可能!

キョンシー

キョンシーの護符(御札)は取り外し可能なダブルシール。 額に貼り付けて遊びましょう。アルミ素材は「金・銀・紫」の3種類。また2パターンの印刷手法違いが存在。

◆キョンシーの種類がたくさんある理由は…

↓当時のBLOG記事を参照↓

【巫女跳屍(oha!巫女キョンシーズ)】ストーリー

いたずら妖怪がキョンシーの札を剥がしてしまい大暴れ。再び封印するには七福神曼荼羅を完成させるしかない。 娘々お祓いして~中央に「神」を置き「東西南北」を配置して曼荼羅を完成させよう!

ジニーンショップ

【巫女跳屍(oha!巫女キョンシーズ)】リスト
七福神・巫女・道士 キョンシー 妖怪
※キラプリズム ※金・銀・紫アルミ ※ノーマル